TOP >> 20代で結婚したい男女限定パーティーに参加してきた!【博多】

20代で結婚したい男女限定パーティーに参加してきた!【博多】

 

2度目です。

過去に1度、参加したパーティーの中でも好印象だったので、楽しみにしていたのでした。

 

(前回→平成生まれ限定の街コンに参加してみた!【福岡天神】)

 

平成生まれの男女となると、イヤでも歳が近いわけです。

現在23歳のぼくだったら、最高でも±4歳の女性以外は顔を合わせません。

 

20代限定イベントでは27歳以上の女性が多い傾向にあり、ビックリするほど相手にされませんでした。

ぼくは歳上女性が好きなのですが、あまりにも歳上女性からの需要がないので同年代狙いに切り替えての参加です。

 

・・・というと、仕方ない感が文面からにじみ出てしまっていますが、決してそうではありません。

前回参加した際には、落ち着いた雰囲気の女性はそこそこいました。

くわえて参加者は10名以上、美人もチラホラいたので満足度は高かったのです。

残念な結果に終わったものの、それでも楽しかった。さて、今回はどうなることやら。

 

 

― 2016年7月23日(土)13:30頃

 

 

前回と同じビルの6階で行われるとのこと。

エレベータに乗って上へと移動。「チン」という合図とともに、扉が開きます。

 

はい、出ました。

スーツをビシッと着こなした女性スタッフ。

 

ぼくはかなり崩した服装だったのですが、ここで気持ちが引き締まります。

(街コン初心者の方へワンポイントアドバイス!「清潔感さえあればどんな服装でもOK」)

 

身分証を提示して、会場へ案内してもらう。

 

「冷房が効いてて快適だなあ・・ってウソ!?」

 

驚くしかありませんでした。まさかの男性3名しか到着していませんでした。

大丈夫かよ。あと15分も経てば開始時刻だぜ。

 

心配は不要でした。

時間ギリギリになって続々と男女が会場入り。

この時間のルーズさは、平成生まれ限定イベントあるあるかもしれません。

社会人経験がまだ短いので、こんな感じなのでしょう。

 

 

とりあえず一安心。

周りを見渡して参加人数を確認すると25名でした。

男性14名に対して女性11名。

 

ま、こんなものでしょう。女性が有利なパターンですが、のぞむところだ。数多くの男性の中から選ばれてやろうじゃないか、好きな人に。妙な気合が入ってしまいました。

 

よーい、どん。の合図で、会話スタート。

2分間×人数分でした。

 

1周終わったところで気づいたのですが、今回はギャル系の女性が少なかったですね。

どちらかといえば清楚系のおとなしめ女性が目立っていました。こんな真夏なのに、色白な女性だらけでした。あざーす。

 

年齢的には最高で25歳、一番歳下で22歳でした。偏ってるー。

グループで参加していた女性が多かったのかもしれません。

 

参加しやすい職業ってやっぱり決まってますね。

今回も介護(医療)関係と販売員の比率が高かった。

もう少し落ち着いた年齢になると事務関係に勤める女性の参加率がグッと上がるのです。

 

それにしても、遠くからの参加者が多いよな。ほんと。

電車で30分とかかけてやって来る女性がけっこういますからね。

今日の最高遠距離は片道1時間でした。友達が西新に住んでいるらしく、泊まりからの天神まきたんだとか。はるばるお疲れ様。

 

1対1のお見合い形式のパーティーなので、やはり真剣度は高いですね。

複数人参加の大掛かりな街コンとは、ここが一番違うと言えるでしょう。

 

ぼくは全員と喋って、2人気になる女性を見つけました。

どちらも色白のお姉さん系。

 

インプレッションカードの記入は最大5人までらしく、せっかくなので3人足して記入しました。

この3人は友達からはじめるのならアリかな、というメンバーです。恋愛関係に発展しないこともなきにしもあらず。

 

相手からもチェックされていると嬉しいな。

 

(〇がぼく、が女性)

 

うーん、ダメ。このパターンはね、なしっす。

またもや気になる人から見向きされないパターン。

本命は2番と12番なんだよな。

9番とはお互いチェックし合っていますが彼女とは即日恋愛したいとは思えません。

(たぶん、相手も同じことを思っているでしょう)

 

ぶっちゃけ、9番はかわいいんです。美人ではなく、キュート。

クラスでもモテるタイプの女性で、今回のイベントでも男性からの票は集まっているはず。

なんでぼくにチェックしたのかはマジ不明。気の迷いの末の気まぐれか。

彼女だったらもっとイケてる男性がいくらでも近寄ってくるだろう。嬉しいけれど、絶対に最終候補には選ばれない自信があった。

 

この結果をみんな知っている状態で、最終候補を絞ります。

第一候補から第三候補までカップリングを狙える異性を最大3名まで書きこめるのです。

ダメ元で本命の2番、12番と、9番に決定。

 

スタッフが集計して、ささやかな手紙で結果を発表してくれるらしい。

 

 

さて、どうなる。どうなる。

 

 

ざんねーん!宣伝用のチラシが同封されていただけでした。

 

え、いや、ちょっと待って。

奥のほうに小さな紙が入ってる。

 

 

もらった。10番の女性からラインアドレスを。

カップリングは成立しなかったけれど、気になるカードはもらえました。

気になるカードは一方的に相手に連絡先を渡せるのです。もし片想いでもね。

ありがたいぜ、たぶん恋愛関係には発展しないだろうけど、ありがたいぜ。

男として嬉しい。これまでみじめな思いはたくさんしてきたからね。

 

なんだか、微妙にハッピーエンドでした。

 

 

補足

 

同じパーティーでしたが、前回と若干違うところが2つありました。

1つはおしゃべりタイム大幅カットね。参加人数が多かったからか2周目がなかった。

そして、もう1つは気になるカードをスタッフ経由で渡せるということ。前回は直接渡さなければいけなかった。

ラインアドレスや携帯番号を一方的に相手に渡せるシステム。いいよね、これ。

 

 

さらに補足

 

他の男性参加者に聞いたのですが、9番の女性は最終候補に誰1人も記入していなかったみたい。

あるよねこのパターン。モテる女性は理想が高いのよ。

前回のパーティーでは女性2人が途中退場していたけれど、1人は美人だったからね。

「このレベルの男達なら興味ないわ!帰る!!」と言われたようなものでした。

 

美人は選ばない可能性があるので、そのつもりで男性陣は参加するように。

「俺は、美人から好かれることはないんだな・・」と、わずかな出会いのチャンスを失ったからって落ち込まないこと。以上。

 

 

関連記事:

平成生まれ限定の街コンに参加してみた!【福岡天神】

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system