TOP >> エクシオの当たり回!男女カップル率50%超え!【参加者多数】

エクシオの当たり回!男女カップル率50%超え!【参加者多数】

 

はじめて、でした。

あれだけ参加者が多かったのは。

 

5回目にして、ようやくエクシオの本気を味わいました。

 

 

― 2016年7月9日(土)

 

毎週通っている。

気づけば、1か月の間に5回も通っていた。

 

受付の女性スタッフには顔を覚えられ、フランクに挨拶したところ「いつもありがとうございます!」と言われました。

 

共犯者の笑みで、受付を済ませて、着席する。

 

代わり映えのないテレビ映像。

バラエティー番組で1度取り上げられたエクシオ主宰の婚活パーティーの映像をもう5回も見ている。

 

「ハイハイ、どうせ三浦マイルド(芸人)が出るやつだろ!」と、思う。

 

ぶっちゃけ、飽き飽きだ。

ルール説明も聞き飽きている。

 

しかしだ。

この慣れ切った空間なのに、今日はワクワクが止まらない。

 

集合時間である19:30を回ったところで、参加者は19名。

ただでさえ、参加人数が多いのに、なんと女性比率が高かったのです。

 

男性9名に対して、女性10名。

 

男性有利の神回。僥倖。

理想の女性に出会える確率はうんと高いでしょう。

 

心臓の高鳴りを抑えて、そのときを待っていました。

 

まずはいつも通り、男女1対1の異性全員とハナシをするみたい。

持ち時間は2分。さて、たのしい時間のはじまりです。

 

今回は、27歳以上の参加者が1人もいない珍しいパターンでした。

同年代の23歳前後が半数、残りの半数は26歳。

 

職業は、看護師、法律事務員、動物看護士・・

 

仕事にも情熱のある自立した女性が多かったように思えます。

しかし、なぜか。それほど目立ったルックスの女性は少なかった。

中の中であるぼくごときが、言える筋合いじゃないかもしれませんが、中と下のルックスが多すぎ。

 

目立った美人はいませんでした。マドンナ不在の学校かよ。

 

ただ、この場合は票が割れる可能性があり、好みの女性に選ばれる可能性が・・などと考えながら、1週目の反省を1人でしていました。インプレッションカードを記入しながら。

 

ぼくは4名の女性に〇をつけました。そのうち、前向きに恋愛したい女性は2名。

 

8番と15番、来い!

両想いであってくれ。

 

 

 

うーん、微妙。これけっこうガッカリパターン。

19番とはお互い丸をつけあってますが、ぼくは恋愛する気ないんですよね。

趣味の読書の話が盛り上がったので、友達になれたらうれしいけれど恋愛する気は1パーセントもない。

 

しかも、もらっちゃいました。これ。

 

 

アプローチカード。

インプレッションカードよりも重要度が高いアプローチカードは、1人最大2名にしか渡せません。

 

つまり、本気で恋愛したい異性にはインプレッションカードとアプローチカードの両方で、事前に好意を伝える必要があるのですが、ぼくの気になっている相手からはもらえず、19番からはもらえたのでした。

 

ほぼ絶望的。

 

なのですが、会はまだまだ中盤。

フリータイムが4回あるとのこと。

 

気になる異性と話して、最終発表に希望をたくします。

 

というわけで、ぼくは恋愛したい2名を狙いに行くも、1人しか話せませんでした。

 

黒髪セミロングのしっかり系、26歳ロリ系法律事務員には男性の人気が高かったようです。

 

不完全燃焼なフリータイムを4回終えて、最後のカードを記入しました。

第一希望から、第六希望まで埋めることはなく、第3希望まで埋めて提出。

 

あとは、最終発表を待つのみ。

 

ですが、緊張感はありませんでした。諦めモード。

 

 

女性スタッフの「6名のカップルが成立です」との声にも、あまり期待ができませんでした。

 

ぼくの番号が・・・・・

 

 

呼ばれる。呼ばれました。まさかのまさか。

 

19番と。

(友達として付き合いたい)

 

恋活パーティーで2度目のカップル成立。

でしたが、喜びはありませんでした。

かえって虚しさのようなものがありました。やっぱり本気で恋愛したい人の番号のみ記入するべきですね。

決して保険をかけたつもりではなかったのですが、恋愛する気のない人とカップルになるのはどうなんでしょう。不誠実かもしれません。

 

エレベーターを降りた1階で連絡先を交換しましたが、あまり気がのらない。

のちほど、後悔しました。友達を作りに行ったわけではないので。

 

 

補足

 

カップル率は50%超えということで、その要因は男性陣のルックスの高さだと思いました。

さわやか系の男性が多かったです。長身の男性もチラホラ。

そりゃ、ぼくのインプレッションカードがズタボロだったのもうなずけます。イケメン率が高いんだもの。人気は偏るからね。

女性陣はさぞ、たのしかったでしょうね。

 

 

さらに補足

 

実は、エクシオのパーティーで今まで3回会った女性がいます。

年齢が近いこともありますし、同じパーティーに参加しているとしても、3回って(笑)(笑)

 

さすがに戦友のような空気感は妙に楽しかったです。

軽く情報交換なんかしたりしてね。

 

自分が言えることじゃないけれど、がんばってほしい。いい人見つけて欲しいです。

 

 

さらにさらに補足

 

プロフィールシートを書くのも、これで5回目。

どんどん改善されて、今や女性ウケの良いプロフィールシートの作り方のコツみたいなものを覚えました。

 

流行りモノは強いですね。

 

たとえば「ボルダリング」というキーワードは、女性にツッコまれやすい。

【趣味】の欄でも【休日】の欄でも【はじめてのデート】の欄でも書くといいでしょう。

 

ぼくはボルダリングに行ったことはないけれど、会話は弾みます。

(「この近くにもあるみたいだよ」とか「ドラマの影響で注目されているみたいだね」とか)

 

 

関連記事:

エクシオの個室お見合いパーティーに参加してみた【福岡】

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system