TOP >> 天神のお見合いコンに参加してきた!【もう3度目】

天神のお見合いコンに参加してきた!【もう3度目】

 

― 2016年6月26日(日)

 

 

すでにベテランの風格さえ漂っているのではないだろうか?

 

お見合いコンに初参加してわずか2週間で、すでに3度目。

 

受付の女性からは、共犯者の笑顔で迎えられました。

 

「ただいま、エクシオ!」と、さわやかな声で挨拶したくなった。

 

決して精神的におかしくなったわけではない。あまりにも居心地がいいのだ。

 

 

2日連続で参加した街コンにはどっと疲れてしまった。

戸惑うグループプレイ。不本意な会話。

 

もう思い出したくもない。

人見知りの女性グループに、かかんに話しかけにいくもずっと滑っていた。アイススケートならコケて減点の対象である。

外傷はないものの、ハートはガッツリヤられたのでした。

 

 

前回(→エクシオの20代限定パーティーに行ってみた!【福岡】)は、やけに美人参加者が多かったこともあり、今回も期待しています。

 

さて、まずは参加者の人数は・・と。

 

「え!!!!!」と思わず声を上げそうになりました。

 

男女合わせて10人足らず。

「これ日曜だよね、少ないでしょ?」

と思っていました。

 

開始時刻ギリギリに到着した男女合わせて14名になったものの、どうもものたりない。

 

だって、女性6名だもの。男性の人数が多いパターン、しかも参加人数が少な目。これはキツイ。

 

いつも通り、回転寿司のように女性たちとトークを楽しみました。

 

が、どうなのこれ。参加者も25歳以上が多くて、歳下のぼくはなかなか相手にされない。

 

「わかーい!」と、かわいらしい声で発言する女性ほど好意を示された例がありません。

 

唯一の救いはルックスが好みの女性が何名かいたことでしょうか。

 

しゃべった5名のうち「マッチングしてもいいかな・・」と思えたのは、わずか1名。

 

頼む。どうかおしとやかで色白の女性来てくれ、と願ったときでした。最後の女性でまさかのハプニングが。

 

 

席に座って顔を見つめる。

あれ、知ってるこの人・・・・

 

 

中学の同級生でした!!!!!!!!!!

 

顔見知りの同級生ではなく、何度か喋ったことのある同級生でした。

 

「うわーまじかこんなところで」と、お互いが顔を赤らめるハメに。

 

なんでしょう、この気恥ずかしさ。

やっと表れた同年齢という喜びなんてどこへやら。

とにかく恥ずかしい。妙な沈黙。よそよそしい会話。

 

 

普段あまり緊張しないぼくですら、テンパってしまいました。

深く話を聞くと、同級生のAさん(仮名)は今回で2度目の参加とのこと。

 

ぼくは3回目。こんな頻度で会うものなんですね。世界は狭いなあ、と感じた瞬間でした。

 

とりあえず、この衝撃が強すぎました。なんなのこれ。

(Aさんにはその場で連絡先を教えました)

 

 

参加者が少なかったからなのか、フリータイムはナシの2周目に突入。

同級生と笑いあった記憶しかない。

 

 

最終結果は、ぼくは今回もノーカップルでした。

 

 

驚くべきは、全体で2組しかカップルになっていなかったこと。

 

ほとんどの女性は男性を選ばなかったのでしょう。

でなきゃこうはならない。おそらく、よっぽど男性のレベルが低かったんだろうな。ぼくもふくめて。

 

エクシオは第一候補から第六候補まで選べるはずなのですが、女性側は第2候補ぐらいしか埋めていなかったんじゃないでしょうか?

 

これはひどい。

男性8名中6名は虚しく帰宅を余儀なくされたわけです。

(男女合わせた全体のカップル率は約28%)

 

 

追伸。

 

日曜でこの人数の少なさは流石にヤバいでしょ。

前回は20名以上参加していたのですが、日によってここまで差があるのは怖いですね。

休日はともかく平日はかなりのギャンブラーでないと行ってはいけないと思います。

 

 

 

追追伸。

 

Aさんはカップリング成立していたみたい。

 

だけど、まさかの事態が・・

 

 

 

Aさんがカップルになった男性を覚えていなかったせいで、すれ違いに。

おいおい実質カップル成立1組だけじゃないか。

 

誰が可哀想って、Aさんとカップリング成立した男性ね。

ルックスは悪くないAさんを高い倍率で射止めたのに、この結末。

本当にかわいそう。天国から地獄とはまさにこのこと。ぬか喜びもいいところだな。

 

もうね、このあとのラインでこっぴどく叱りました。ありえないだろ、と。

 

マジでAさんしっかりして!!!(笑)(笑)

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system