TOP >> 謎解きコン「宝探し」「監獄」は全くの別モノ!オススメは?

謎解きコン「宝探し」「監獄」は全くの別モノ!どちらがオススメ?

 

「えー!どっちにしよう?」

 

謎解きコンという、おもしろ企画を前に頭を抱えている人は多いのではないでしょうか。

ぼくは宝探しか、監獄か、どちらに参加するのか悩んで20分ぐらい大切な時間を消耗しました(笑)

 

同じ謎解きでも、写真から受ける印象は真逆ですからね。

 

 

「世界最速のジェットコースターと世界最長のジェットコースターのどっちに乗りたいですか?」

と、聞かれているようなもの。

 

欲張りなぼくは「両方体験したいんです――――――!!(*^。^*)」と、ジェットコースターに乗る前から絶叫するタイプ。

 

 

というわけで、2日に渡って「宝探し」と「監獄」を体験したぼくが、あなたがどちら向きなのか判断しますね。

 

 

会場の様子(監獄):

会場の様子(宝探し):

 

恋人にしたいのならクール系?それとも・・・

 

驚くべきことは「宝探し」と「監獄」では、来ている男女のタイプ(性格)がかなり違いました。

 

監獄系に行く男性はオタク気質で、学校にいたら2軍もしくは3軍。

よくも悪くも目立たない印象の男性が多かったです。

職業でいうと、WEBライター、エンジニア、その辺り。

 

さわやかなイケメンが参加していましたが、かなり印象深かったですね。

それだけ他が引き立て役にまわっていたと言えるでしょう。

 

 

女性も同じく、内気なタイプが多かったですね。

質問はするよりもされる側。基本待ちの姿勢でした。

職業は、WEBデザイナー、事務員、あと看護師がいました。

 

 

男女どちらとも、内気な感じなので会話が続きにくい印象でした。

おしゃべりさんが1人いると、場を支配できますね。

 

 

あなたがもの静かな性格の異性を望むのなら監獄コンがオススメです。

 

(※あくまで参考程度に)

 

関連記事:

リアル謎解き監獄コンin天神の体験談【感想】

 

 

宝探しに行く男性は、会話慣れしている人が多かったですね。

監獄では終始話し手に徹していた僕も、宝探しでは聞き役にまわっていました。

「謎解き」というワードが醸し出すインテリジェンス感からか、しっかりした印象の男性が多かった。

営業職の集まりみたいな雰囲気をまとった2人組が印象的でした。

 

 

女性はおっとり系のお姉さんが多かった。

包容力もあって、会話もたしなんでいらっしゃる、大人の雰囲気が全体的に漂っていました。

ガチガチに緊張している女性は、監獄に比べて少なかったです。

 

 

会話が好きな異性を求めるのであれば宝探しがオススメです

 

(※あくまで参考程度に)

 

関連記事:

恋する謎解きコンin天神の感想【初参加】

 

謎解きの向き不向きは?

 

監獄はマイナスの状態から抜け出すスリルを、宝探しは0の状態からプラスの状態に転じるワクワクを、体験できます。

どちらもほどよく緊張できるので、おもしろさに優劣はつけられません。

 

お化け屋敷が好きな人には、監獄をオススメします。

メリーゴーランドの華やかな装飾をはたから眺めるのが好きな人には、宝探しをオススメします。

 

とはいっても、どっちもそれぞれドキドキできますよー。

 

 

謎解きの難易度は比べられませんね。

人によって、開催日によって、若干変わると思います。

なので「より難しいほうに挑みたいんです」というガチの謎解きファンには、うまく返答できません。ごめんなさい。

 

ただ、両方ともひとひねりもふたひねりもあってクリエイティブ。

 

「え?まさかこれがこうなるとは・・」

 

みたいな展開になるので、頭のやわからさを求められます。

 

個人的には、謎解きの向き不向きで決めるより「どんな異性と出会いたいのか?」で決めたほうがいい気がします。

 

 

追伸。

 

アウトドアの女性が多いのは、宝探し。

インドアの女性が多いのは、監獄。

 

 

最後に

 

何度も言いますが、ぼくは両方とも1度しか行ったことがないので、一方的にこの記事を信用して欲しくはありません。

 

 

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system