TOP >> レベルXYZでぼったくられた!【博多駅近くのガールズバー】

レベルXYZでぼったくられた!【博多駅近くのガールズバー】

 

あなたはガールズバーに行ったことがありますか?

 

ぼくはありません。

だから、ナメきってました。

 

安い値段で女性とおしゃべりができる、そう思ってフラッと立ち寄ったのでした。

 

しかし、まさか1時間後にはあんな屈辱的な気持ちを味わって帰ることになろうとは思いもよらなかったのです。

 

 

アクセス:

 

博多駅から歩いて10分ぐらいの場所にあります。

都会から一歩外れた落ち着いた街の中に、静かに美しく光っているレベルXYZは目立っています。

ギラついている感覚がないので、フラッと立ち寄りやすい雰囲気でした。

 

【Charge】

・19:00~22:00(60min)500円

・22:00~24:00(60min)700円

・24:00~LAST(60min)1,000円

(ビール・ワイン・シャンパン・ブランデー・ウイスキー・焼酎・カクテル・ソフトドリンク)

 

◯ドリンク各種 400円~

 

△フード各種 400円~

(麺類・ご飯もの・スープ・サラダ・おつまみ・デザート)

 

 

― 2016年6月18日(土)

 

時刻は22:00頃。

 

週末のこの時間はいつも繁盛しているはずなのですが、どうやら今日はそうでもないみたい。

 

ガラス越しの店外から空席を確認すると「よし、今日こそ!」と、笑みを浮かべて店のドアを引いたのでした。

 

「いらっしゃいませ!」

と、言ったのかは定かではありませんが、笑顔の女性たちが出迎えてくれました。

 

「けっこうかわいいじゃん!」

 

それが、ぼくの第一印象でした。

 

5,6人の女性のうち、セクキャバにいたら目立つタイプの女性が3人はいました。

 

「こちらへどうぞ!」と、案内してくれた女性はそれほどかわいらしくなかったです。

 

ゲゲゲの鬼太郎に出てくるネコ娘が大人になったような顔でした。

アジアンビューティーといえば褒められるかもしれませんが、少なくともぼくはかわいいとは思いません。

 

嬉しいことに、彼女が担当ではないようです。

軽く会話を交わして他の男性客の席に戻りました。

 

それから5分ほど待ったでしょうか。

 

 

 

女性が2人、ぼくの席の前に立ちました。

1人ではなく2人がかりで接客してくれるみたい。

 

「え、いいの?」そんなサービス。

風俗に行ったら2人出てきたみたいな奇跡が起こったのかと思ったのですが、これはサービスでもなんでもなくただのボッタくりシフトだとすぐに気づきました。

 

当たり前のように2人分のドリンクをねだる茶髪の女性。

年齢は22歳らしく、そこそこ美しい。浜崎あゆみのようなギャル系でした。

 

もう1人の女性は、地味で腫れぼったい顔でした。まあ平たく言うとブス。

現在働いている女性の中では、たぶん最下位ではないでしょうか。マジで。なんでなん?

 

2人の連携プレイはすごかったですね。

流れるようなトーク?いや、トークは2流以下でした。途切れる途切れる。

セクキャバ嬢のほうが圧倒的にうまい。

 

たいして喋りは面白くない割に、お酒のおかわりだけは早い。

60分(実際は50分足らず)の間に2杯ずつおかわりしたでしょうか。

 

女性用のドリンクは1杯1000円なので、それだけで6000円でした。笑う。

 

チャージ料800円とぼくのドリンク1杯400円と枝豆300円(?)合わせまして、7500円。

 

これ、糞でしょ(笑)(笑)

 

いや、あのね、いいですか?

なにも女性がお酒を飲むことが悪いのではないのです。

楽しくお酒を飲んだほうがいいじゃないですか。そんなの知ってます。

 

しかし、明らかに会話しながら酒のペースを上げてるのが気に食わない。

やたら飲む。片方の女性が喋っているうちにもう片方が飲む。見え見えだから。ボッタくろう、って気持ちがバレバレ。

 

さすがに引きました。浴びるように飲んでテキトーにしゃべるだけならそら接客しているほうが楽しいわな。

実際はぼくが接客しているようなものでしたが。マジで、どんだけ会話ヘタなんすか。

 

楽しませようって気持ちよりも、巻き上げてやろうという姿勢ね。

 

まずぼく1人相手に2人ってどうなの?そのシフト。それはないだろうよ。

 

いや、もし仮に2人であんまり飲まないのならいいんです。

ふつうにしゃべって、たまにお酒を飲むのならいいんです。

グビグビ飲んでたからね(笑)

 

かわいげがなさすぎ。さすがに。一気に飲んで、手で口で抑えておかわりをせがむってなに?無理して飲むな。もうちょっと控えろ。たいして客がいないからって、それはどうなのよ。

そら、常連さんにならんっすよ。1時間女性と喋って7500円。アホか。

 

 

そもそも、安いのが売りじゃなかったっけ?

 

 

うーん、なんていうか、好きになれませんね。

せめて、トークがおもしろければまだ救いどころがあるのですが、無学だからなのかマジでつまんない。

 

そりゃ、みんな1セットで帰るわ(笑)(笑)

 

はじめてのガールズバーはほろ苦い体験というより、嫌悪感しか残りませんでした。

 

 

元セクキャバ店員の満足度★

(★5つが最高)

 

p.s

 

1ドリンク1フード+チャージ料+女性の飲み物・・・

 

うーん、これならキャバクラに行ったほうがよくない?

 

女性と近距離で話せるわけですし、金額も同じくらい。

なにより、ボッタくりシフト恐ろし過ぎでしょ(笑)(笑)

 

「女性が余っているから」というお店都合は知らんから。本当。

なんとかして良いところを探そうとがんばってたけど無理。

 

あ、いや1つだけありました。

 

レベルXYZの良いところは、店内が煌びやか。清掃が行き届いている。

 

p.p.s

 

あの、ぶっちゃけ引いたのは他の席で女性がドリンクをこぼしていたこと。

偶然の事故に違いないけれど、あの落ちてしまったドリンクはお客さんの懐から出ていった千円札だよね。

なんかそういうお店なんすか?いや本当、ぼくは夜の体験談をまとめるときにできるだけ「楽しいポイント」を書きたいのに、XYZは書かせてくれないらしい。レベルXYZの宣伝になれば、と思って伺ったのにこの仕打ちはどうなの?個人的には2度と行きたくありません。

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system