TOP >> エクシオ福岡の体験談!【初めての出会いパーティー】

エクシオ福岡の体験談!【初めての出会いパーティー】

 

「婚活&恋活」という言葉が一般人にも根付いてきた今日この頃。

 

ぼくも恋活してみようと、重い腰を上げたのでした。

 

 

今回ぼくが参加して来たのは、男女20代限定のパーティー。

 

予約状況は「女性が満席」だとWEBサイトに書いてあったのでたくさんの異性と交流できそうな予感がしております。

せっかくだったら、たくさんの女性の中から自分好みの女性と仲良くなったほうがいいじゃない。

 

 

出会いパーティーを主宰しているエクシオでは、婚活のイベントも開催されているのですが、ぼくの参加予定のパーティーは「今すぐ結婚したい人」向けではないようです。

 

「恋人ができればいいなあ」くらいのゆるいパーティーなんだろうな、と予想していました。

 

さて、実際はどうなるのでしょうか?

 

 

 

―19:25

 

すでにぼくは天神にいた。

パーティーの開催場所である天神フタタビル5Fは、はじめて参加する人にとってはわかりにくいかもしれない。

ビルの入り口に戸惑いがちだと思う。やや早めに天神に到着しておくことをオススメします。

 

 

エレベーターの5Fに上がると、ビジネスホテルのような空気が漂っていた。

茶色のじゅうたんが高級感を演出している。身が引き締まるような思いだった。

 

服装がかなりカジュアルだったこともあり「大丈夫かな?」と、自分に自信を無くしそうでした。

 

そういえば、電話で予約したときに電話対応のスタッフから「スーツで来る人もいるかもしれません」と言われた。

 

指定はなかったのでラフな格好でいいだろうと思っていたけれど、もし参加者の男性全員がスーツ着用だったらぼくは浮いてしまうだろう。

 

少し不安な足取りで、受付へと足をすすめてみたのです。

受付には女性スタッフが1名いました。やけにリラックスしていたので、こちらの緊張もほぐれました。

 

運転免許証を手渡して、参加費の4500円を支払いました。

バインダーを受け取り、席に促されます。

 

 

すでに参加者はぽつぽついるようでした。

格好は男女どちらもカジュアル。特別オシャレな人はいません。

 

「ふーっ、よかったー」と、肩をなで下ろしたのと同時に新たな不安が頭に浮かびました。

 

参加人数があまりにも少なすぎたのです。

男女合わせて10名足らず。座席数が全部で30ほどありましたので、人の少なさがやけに目立ちました。

男女比が同じくらいだったのは嬉しいけれど、もう5分も経てばパーティーの開始時間。

おそらくすべての席が埋まることはないでしょう。

もしかすると、平日のパーティーはあまり期待できないのかもしれません。

 

席に座ってゆったりする余裕はないみたい。

さきほど受付で手渡されたバインダー付きの用紙に自分のプロフィールを書かなければいけなかったので。

年収、出身地、趣味、好きなテレビ番組・・・

 

あらゆる項目にペンを走らせます。

空欄があろうがなかろうが良いみたいなのですが、なるべく質問には答えました。

のちほど女性とのトークに困らないためにも、空欄は作らないほうがいいですね。

 

いつのまにか開始時間が来たみたいで、MCの女性が簡易ステージに登壇します。

 

マイク越しに今回のパーティーのかんたんな流れをレクチャーしてくれました。

 

19:40-女性参加者と1対1の会話(3分間)

20:00-中間発表

20:05-2周目(3分間)

20:30-カップル発表

 

 

どうやら女性と会話できるのはせいぜい5分程度みたい。

「あまりにも短いだろ!」と心の中で毒づいていたのですが、のちほど喋った女性に聞いたところ「そんなに短くもない」らしい。

どうやらパーティーによっては異性と1分しか喋れないものもあるみたい。なにそれ、会話と言うよりあいさつじゃねーか!ビジュアルで闘えない人にはあまりにも不利だろ。

 

MCの女性から促されて、目の前の女性と会話がはじまりました。

さきほどまでぼくはプロフィールをかくことに夢中だったので、対面の女性の存在を忘れていたのです。

 

「さて、どんな娘だろう・・」と、顔をみつめると、真ん丸の瞳がこちらを見つめていました。

 

ドキッとしました。

え、ふつうにかわいいじゃんか。

 

顔は川島海荷似の清楚系女子。女性と言うより「女子」

明らかに歳下。21歳。一般的なビジュアルは中の中かな。

個人的にはかなり好みのタイプでした。丸顔の色白。ショートヘア。体型はふつう。(痩せ型ではない、ほんの若干ポチャ)

 

会話の内容は覚えていませんが、趣味の話とか仕事の話のみ。

だってわずか3分だもの。自分の魅力を伝えるにも、相手の魅力を知るにはあまりにも足りない時間でした。

 

ただ、相手の雰囲気や性格はわかりますね。

なんとなくの相性みたいなものは掴めました。ぼくは、メモ欄に彼女の印象をメモしました。「かわいい」

 

 

・・次の女性もビジュアルのレベルは高め。まあ、中の中かな。

キレイ系のお姉さん。ご職業は看護師らしいけど、とてもそうはみえない。茶髪だからかな?

清潔感の中に垢抜けた雰囲気を持っていました。

 

しかし、しゃべってみると、かなり緊張していることがわかりました。

27歳だから、ぼくよりも歳上なのですが、終始敬語。緊張からか笑顔が多かったですね。

ご本人いわく「笑い上戸」らしい。

 

和やかな雰囲気の中で会話が終わりました。

この女性は間違いなくモテるタイプだと思います。

 

 

3人目の女性は、おとなしい雰囲気を持った女性でした。

顔はELTのモッチーこと持田香織さんに似ています。ただ、ちょいブスかな。中の下くらい。

ま、最初の2人がそこそこイケてる外見だったのでかなり見劣りしてしまう。

 

視線が全く合わなかったので、かなり緊張しているに違いありません。

いや、キョドリ過ぎ。たぶん、このパーティーにも勇気を出して来てくれたんだと思う。

心の中で「がんばれ」と願いつつも、彼女候補から外していました。タイプじゃないんですね。痩せ型だし。

 

 

4人目はキャバ嬢にいそうなビジュアル。化粧はそこそこ濃い。(他の女性が薄かったから本当はたいして厚化粧ではないのかもしれない)

ですが、雰囲気はやわらかい。今まで喋った女性の中では間違いなく一番落ち着いている。

25歳、事務。たぶん人慣れしているんでしょうね。中の中かな。

 

そこそこ会話は盛り上がって終了。

 

 

ラスト5人目は陰鬱な雰囲気を持った女性。

明らかにビジュアルのレベルは低い。下の中。顔は形容詞にくいけど、まあモテないでしょうね。

会話の内容は覚えていないけど、そこそこ盛り上がった。

 

 

はい、ここで1周目が終了。やっぱり3分間は短い。

けれど、気になった異性を1度スタッフの人に伝えないといけないらしい。

2人分のお気に入りを専用の紙に記入。(最高2人まで)

 

ちなみにぼくのお気に入りは1番最初に喋った女性と、2番目に喋った女性ね。

ぶっちゃけ、1番目の女性が本命なので、彼女も同じだと嬉しい。

 

中間発表というのは大っぴらにするわけではなく、個人に紙で伝えられます。

 

緊張の一瞬。なんと・・・

 

 

 

1番目の女性から「お気に入り」に選ばれていました。

(のちほど彼女からぼくしか選んでいなかったことを知らされます、うれぴー)

 

ついでに3番目に喋った女性からもお気に入りされていました。

 

 

でもまだ安心できません。これはあくまで暫定の結果。

お互いがそれぞれ気になっていることを知っていても心は移ろい行くもの。

最終発表でカップルが成立するとは限りません。

 

緊張の2周目・・は、とくに見せ場はないのでカット。

(2周目は程度の差はあるものの、それぞれリラックスしているように見えました)

 

 

そして、最終発表。

その前に、各自気になる相手を用紙に書きこみました。

第一候補から第五候補までありまたので、ぼくも気になる順に並べます。

 

ぶっちゃけ、1番目の女性以外は恋愛対象にならないな、と思っていました。

仮にカップルになってもデートまでが関の山ということでしょうか。

どちらにしてもぼくの気は乗りません。

(決して他の女性がダメだったわけではないのですが、明らかに1番が好みだったので)

 

 

 

そして、とうとうそのときがやってきました。

最終発表です。

 

 

MCの女性が「カップルは3組成立しました!」と言いました。

(もったいぶる感じでもなく、見せつける感じでもなかったのが好印象でした。たんたんとしているわけでも、熱くなってるわけでもなかったですね)

 

男女11名(男性6名、女性5名)のうち3組ということは、なかなかのカップル率じゃありませんか。

 

問題はぼくの番号が発表されるかどうかなのですが・・・・

 

 

発表された。1番目の女性と。両想い!

(いますぐ付き合うみたいな雰囲気ではありませんでした)

 

カップルになったので、パーティー終了後に2人だけで会っていいみたい。

というわけで、カフェでお話ししてラインアドレスを交換しました。

 

デートの日も約束しました。え、こんな楽勝でいいの?って感じですが、たぶんかなりうまくいったほうだと思います。

 

少なくとも今回のパーティーで約半数はカップルにならなかったのですから。

 

 

補足。

 

ぼくが一番驚いたのは、出会いパーティーに来る女性の層ね。

イケイケの女性たちではなく、少し控えめな女性が多かったです。

クラブではなかなか出会えないタイプで、どちらかといえばセクキャバ寄り。

モテないこともないんだろうけど、コミュニケーション上手みたいな女性は少なかったですね。

 

男性側もしかりで、飛び切りのイケメンはいませんでした。

たまたまなのかオタク系の男性が多かったですね。

 

似たようなパーティーが今後開催されるようでしたら、マジメに恋愛したい男女にはオススメします。

 

 

 

リアル謎解き監獄コンin天神の体験談【感想】

 

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system