TOP >> 話題の出会い系アプリ2つを比較してみた!

話題の出会い系アプリ2つを比較してみた!

 

出会い系アプリを2つ同時にはじめてみました。

 

登録する前は「どうせ、似たり寄ったりだろ!」と、思っていたのですが、どうやら全然違うみたい。

 

この記事では、ペアーズとティンダーの大きな違いをお伝えいたします。

 

Tinder(ティンダー):

 

pairs(ペアーズ):

 

 

まず先に伝えておかないといけないのは、ティンダーとペアーズはどちらもfacebookのアカウントを持っていないとはじめられないこと。

 

facebookアカウントさえ持っていれば、設定うんぬんがかなりラクですね。

 

「プロフィール画像を設定して―」みたいな手間がかからない。

 

もちろん最低限のプロフィールの記入は必要ですが、ガラケー時代の出会い系よりもお手軽ですね。

 

 

ティンダーは近くにいる人がわかる!

 

ペアーズにあってティンダーにないもの。

それは、GPS機能ですね。

ティンダーは、女性の現在置がおおよそわかるのです。

 

 

6キロメートル先って表示されていますね。

これなら、近所の女性と出会えるわけです。

 

というか、ティンダーは近所の女性と出会うためのアプリです。

 

 

自分の居る場所からどこまで距離の遠い女性にリーチできるのか、設定できます。

 

わざわざ車で遠くへ出向かなくても会えるのです。これは、本当にすごいと思う。

 

ペアーズの場合は、同じ県に住んでいるかもしれませんが、そこからの絞り込みが大変。

 

女性によっては「天神へ買い物に行きます!」みたいな住居のヒントを与えているプロフィールもありますが、どちらかといえば少数派。

 

メッセージをやりとりして、ようやく住居がわかるので、のちほどガッカリするパターンも多いですね。

 

 

ペアーズは気の合う女性と出会いやすい!

 

ペアーズの素晴らしいのは、プロフィール欄の充実ぶりですね。

 

 

この通り、相手の見た目や考えていることがメッセージをやりとりする前にわかるのです。

 

共通点を探すのがラクで、話題に事欠かないので後々のメッセージのやりとりで頭を悩ませることはありません。

 

一生に渡って仲良くできる女友達を手っ取り早く探すのであれば、ティンダーよりもペアーズに軍配が上がるでしょう。

 

ティンダーの場合は、相手の趣味はほとんどわかりません。

 

 

見た目で判断しやすいぶん、見た目で判断されやすいのもティンダーのデメリットです。

 

 

 

 

まとめ

 

ティンダー、ペアーズ、どちらも一長一短があるもの。

 

個人的には、ペアーズのほうが女性の食いつきが良いので、ペアーズをオススメしています。

 

 

 

ただ、ティンダーも捨てがたいんですよね。すぐ会えるという点では、こっちのほうが優れているので。

 

 

 

ちなみに料金面では、ペアーズのほうがハードルが高いです。

 

メッセージのやりとりをするのであれば、どうしてもお金がかかってしまうので。(男性側が有料。女性側が無料)

 

お金を払ってでも出会いを求めている男性のほうが女性としては安心しやすいでしょうね。ド貧乏な男性は登録しないので。

 

 

関連記事:

出会い系アプリでヤレる人の特徴を教えます!【男性必見】

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system