TOP >> 出会い系アプリはゴミ以下?その理由は・・

出会い系アプリはゴミ以下?その理由は・・

 

2016年6月9日(木曜日)

 

リアルの出会いがあまりにも少ないので、出会い系アプリに登録してみました。

 

ぶっちゃけると、彼女が欲しい。

 

寂しい想いがそうさせるのか、それとも性欲が高ぶっているだけなのかわかりませんが、2つの出会い系アプリをためしてみました。

 

Tinder:

 

pairs:

 

 

その結果、出会い系アプリは「ヒマ人のためのツールだな」という結論に落ち着きました。

とにかく効率が悪い。とても賢い人は利用しないでしょうね。

 

この記事では、ぼくが出会い系アプリをオススメしない3つの理由をお伝えします。

 

 

出会い系アプリは美人の取り合いである

 

ステキな女性ほど、競争率が高いもの。

 

いくら、美人を狙ったところで、返信はなかなか期待できません。

よっぽど趣味が合うか、イケメンか、文面にユーモアが溢れているか、(男性側が)お金を持っているか・・この4つの条件のうち1つも満たしていないと美人はゲットできないでしょう。

 

もしも奇跡的に美人とやりとりできたとしても、人気者ゆえに傲慢な女性が多い印象ですね。

 

1度すねてしまったら2度と返信が返って来ないみたいなパターンはよくある話。

 

 

サクラが混じってる!

 

Tinderとpairs両方とも、サクラが混じっていました。

しかも、登録してから数日で引っかかってしまいました。

 

 

「やけに年収が高い女性は怪しい」みたいな、そういう出会い系メソッドを知っていないと、かなり無駄に時間を食います。

 

とくに、はじめて出会い系アプリに登録した、という男性はサクラの判断は難しいと思います。

 

かなりてこずるでしょうね。

 

 

やりとりがぶつぎりになる

 

出会い系は顔が見えないことが、メリットではあるのですが、逆に顔が見えないからこそデメリットも大きい。

リアルの関係に持ち込むまでの長い長い信頼関係構築のためのやりとりがすごく大変。

 

今日返したメッセージが2日後に返ってくるなんてことはザラにあります。

短期決戦には向いていませんね。女性側と男性側がともにえ●こう目的ならはなしはべつでしょうけど。

 

飲みに誘うまでどれだけ時間がかかるのか・・かなり非効率的ですね。

何十人もの女性と同時にやりとりすれば済むはなしかもしれませんが、そもそもメッセージのやりとりにこぎつけられないですから。

 

これなら、婚活パーティーや街コンに参加した方がよっぽど効率がいいわけです。

 

 

 

まとめ

 

仕事中にスマホを扱える人には向いてるけど、そうでない人にはかなり不向きだと思う。

また、よっぽど人見知りの男性には便利かもしれないけれど、街コンや婚活パーティーで人慣れしたほうが人生単位でメリットが大きいと思います。

 

 

ここまで、出会い系を否定したのにまだ少し興味がある方は、やってみたらいいんじゃないでしょうか。オススメはしませんが。

 

 

 

 

関連記事:

話題の出会い系アプリ2つを比較してみた!

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system