TOP >> 博多の相席飲み屋「シングルスバーダブル」の感想!

博多の相席飲み屋「シングルスバーダブル」の感想!

 

男女の出会いを応援するバーやら飲み屋やらが福岡にはたくさんあります。

 

ありがたい時代ですね。

 

そんな少し大人な飲み屋さんに足を運びました。

 

その名も「シングルスバーダブル」

 

(※この画像は昼間に撮ったものです)

 

料金は、女性が無料で男性がその分を負担するというもの。

 

 

気になる方はこちらのHPをチェックしてください。

シングルスバーダブル

 

 

あたりが暗くなると、店外からオシャレな雰囲気が漂っていました。

 

バー初体験のぼくにとっては、気楽に入れそうにもない。

フラフラと店の付近を歩いて、ようやく決意を固めました。

 

店のドアを開けると、女性の店員さんがやってきました。

 

ぼくは「女性いますか?」と声を掛けると、彼女は申し訳なさそうに「今、1人の女性はいないんですよね!」と言いました。

 

金曜日の21時に女性がいないということは、普段からあまりお客さんはいないのかもしれません。

 

不安を抱えつつも、せっかくここまで来たので「じゃあ、待ちます!」と言って、店内に足を踏み入れました。

 

2階からは男女グループのワイワイとした声が聞こえてたので、少し安心しました。

 

女神が現れることを期待しつつ、席に腰を落ち着けることに。

 

店内はやはりオシャレでした。

 

 

「さてと・・」

 

目の前には、タッチパネル。

どうやら、これに触れて注文するみたい。

 

 

「へい、マスター」みたいなのを想像していたので、拍子抜けでした。

 

枝豆をつまみに、酒を頼みます。

 

ビール、巨砲サワー、梅酒ロック、柚子ロック・・・

 

いっぱい飲みました。

 

 

40分間ずっと1人で!!!

 

飲み潰れる寸前のところで、席を立ちました。

この40分間の間、女性どころかお客さんは誰も来ていません。

 

「そういうことね・・」

 

たぶん、今後来ることはないでしょうね。

潰れないことを心から祈ります。

 

 

追伸

 

相席になってから、男性側の値段は高くなるようで、1人で飲んで会計すると相当安かったですね。

 

アルコール類5杯と枝豆1品で、1000円以下とか。

 

なので、めちゃくちゃ飲みたい気分の人は、ぜひ行ってみるといいかもしれません。

 

相席できる保証はいたしませんが。

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system