TOP >> 教育実習生(松崎詩織)の感想【官能小説のレビュー】

教育実習生(松崎詩織)の感想【官能小説のレビュー】

 

ブログの読者さんから「お前は本当に官能小説が好きだな!」とツッコまれそうな今日この頃。

 

また読んだよ。

 

というか、軽く趣味になりかけてる。

日課になりつつある。ストレス発散のはけ口になってる。

 

 

今回、読んだのは教育実習生。

 

以前紹介した「くちづけ」の著者、松崎詩織さんのデビュー作「フラジャイル」を含む3つのタイトルを収録した短編小説。

 

 

【フラジャイル】

 

彼氏と見知らぬ女のセックスを目撃した失意の女子大生が、その帰宅途中に拾った美少年と始めた狂おしい同棲生活を描く

 

 

松崎詩織さんを一躍有名にさせた作品。

 

のっけからうますぎ。引き込まれる。文体がやはり美しい。

 

松崎詩織さんはたくさん恋愛経験を積んで、たくさん本を読んだ人なのだろう。

 

ストーリーに出てくる人物はどうしようもないバカばっかなのに、一方的にけすことができない。だって、感情の説得力がすごいんだもん。

 

展開も予測できないし。

 

常に「!?」って感じ。園子温監督の映画みたく、飽きさせない工夫がハンパじゃない。

 

なのに筋が一本通ってるという。なんなのこの人。

 

いや、本の感想というより、これじゃあ作者をほめちぎってるだけだよね。

 

うん、作品の話をしようか。さきほど「登場人物はどうしようもないバカばっか」と言ったけど、ほんとしょうもないから。

 

元カレは浮気性のドラック野郎。

ヒロインは男性から求められると抵抗できない気弱な性格。(人肌恋しいヤリマン)

ヒロインと電車に乗りあわせたサラリーマンは、痴漢されても抵抗できない彼女をみて、仕事をサボってヒロインとセックスしようと誘ううだつの上がらないダメ男。

 

 

まあ、基本みんななにかしらヤバイ一面を持ってるわけよ。

 

それが人間臭くて最高と言ってしまえばおしまいなのだけれど、ごく一般的な性癖を持った人からすれば理解できない登場人物が多すぎる。ダメ人間だらけの物語。アブノーマルな性行為も含まれてる。

 

この本を読んでると「バカになってしまったかもしれない」という錯覚を起こしたから。

 

それでも、うまい。

共感できないのに、読み進めてしまう。

そして、読了語はイヤな気持ちにならない。ズルいな。この作品は、ズルい。

 

ちなみに、エッチ系の描写はしつこくなくて「エロ系のミステリー小説だよ!」と紹介されても納得できるぐらいエロエロしていない。

こんなにストーリーがおもしろい官能小説はそうないと思う。

 

「まだ官能小説を読んだことがないよ!」って人には、真っ先にオススメする。

 

 

【危険な遊び】

 

あらすじ―

大学生の翔子がアブノーマルな性癖に目覚めたのは、深夜の公園での出来事がきっかけだった。

公衆電話からともだちに電話を掛けていると、突然目の前に露出狂の男が現れた。目を見開く翔子。

男は性器を露出し、彼女をまじまじと見つめながら股間を膨張させていた。

まだ男性との性体験は1度きりで年齢的にもその美しい外見的にも意外なほどウブな翔子の運命とは・・

 

 

アブノーマルな性癖を持つ人は、そういう素質を天から授かったものだと再確認させられた。

 

「ふつうの女性だと思っていたらすげえエロかった!」みたいな展開はなんだかうれしい。

 

ま、翔子のビジュアルがかなりイケてるっぽいから、なおさらそう感じたんだけど。

 

少し物言いなのは、露出狂がイケメンっぽいから、翔子が変態に染められたんじゃないか?と思わないわけではない。

 

 

 

【教育実習生】

 

あらすじ―

 

教育実習生としてとある高校に迎え入れられた神崎(わたし)。

「相談があるんです・・」と深刻な表情の男子学生から、いきなりカラダをまさぐられる。

1度は抵抗したものの、まもなく彼のセクハラを受け入れることとなる。その衝撃の理由とは?

 

 

 

表題作ということもあり、ラストのストーリーということもあり、読む前はワクワクが止まらなかった。

 

読む前までは、ね。

 

わたし視点で語られるこのストーリーは、神崎の頭の中がよくわかるんだけど、教育実習生のくせに頭悪いな、と思ってしまった。

 

最初のセクハラを容認してしまうところとかね。たしかにそれらしい理由はあるんだけど、1度許してしまえばエッチなイタズラはエスカレートするってわからないものなのか?

 

そして、神崎をおもちゃの用に扱う男子中学生がなかなかませ過ぎ。

 

神崎と男子学生のアナルファックのシーンがあるんだけど、シャンプーをちんぽにつけて、ケツにツッコむなんてどこで覚えたのって感じ。

 

この男子学生が好きになれなかったのと、内容が過激すぎた。いや、現実離れし過ぎたといったほうがいい。

 

「ひょんなことから1億円の借金が・・」みたいなのはリアリティーなくても受け入れられるんだけど、そういう種類のものじゃなかったよね。

 

中学生男子に逆らえない命令をされたからってあんなハレンチな姿で学校に行くなんてないわー、と思って萎えた。

 

そこからちょっと読む気が失せて、ぶっちゃけ最後まで読まずにレビューを書いてる。

 

どんどんリアルから離れていくんだけど、ぶっとんだ妄想の世界に浸りたい人が読むと楽しいのかもしれない。

 

 

元セクキャバ店員の満足度★★★

(★5つが最高)

 

メニュー

ブログの管理人:

風俗嬢みたいなプロフィール画像ですみません。残念ながら男♂です。 このサイトでは、元セクキャバ店員のぼくが中洲のエッチな体験談やお得な遊び方をお伝えいたします。どうぞよろしくおねがいします。 ぼくの詳しいプロフィールはこちら→元セクキャバ店員のプロフィール
inserted by FC2 system